改革改善の取組

Improvement Reform

  • 教職員・人事(研修)
  • 研究活動

2021.11.25

令和3年度 拓殖大学研究倫理研修を
実施しました

 

研究費等の不正防止対策の理解促進を目的として拓殖大学「研究倫理研修」を11 月5日(金)に開催しました。
当日は、佐藤丙午国際学部教授に講師をお願いし、教職員249 人が「大学における安全保障管理および留学生問題」について学びました。

講演では、①安全保障貿易管理とは何か、②国内において発生する技術及び技術情報等の移転に関する課題、③留学生問題の政策と背景、④「みなし輸出」(国内での安全保障関連技術の提供を、輸出とみなして外為法の管理対象におく制度)管理の明確化などについて説明がされました。

今回の研修では、学生受入時における事前確認・取引審査や研究室における個別の技術提供の際の取引検査など、大学の輸出管理担当者としての判断や役割の重要性について学ぶことができました。

この記事をシェアする