改革改善の取組

Improvement Reform

  • 教育・学生支援
  • ゼミナール教育

2022.3.24

2021年度 ゼミナール教育の充実と強化
-商学部第9回流通マーケティングコース・ゼミナール研究発表会-

 

実施ゼミ:池田真志ゼミ、佐藤正弘ゼミ、田嶋規雄ゼミ、堂野崎衛ゼミ、中嶋嘉孝ゼミ、西大輔ゼミ
企画名称:商学部第9回流通マーケティングコース・ゼミナール研究発表会
実施日:2022年2月21日~27日
参加人数:106名
活動報告:
本活動の取り組みは、流通マーケティングコースの各ゼミに所属する学生の研究成果を発表する場を設け、互いの日々の取り組みや研究上の着眼点を知ることを主要な目的としています。また、普段とは異なる相手(ゼミ生、教員)からの指摘や質疑応答に答えることで刺激を受け、深い学びに結びつくことも狙いです。

実施後、参加者(教員、3年生、各ゼミに内定している2年生)は各グループの研究発表に対して研究内容・プレゼンテーションの工夫といった評価基準をもとにして各グループに対してインターネットのツールを利用して投票を行いました。同時に、投票で選んだグループに対しては各自がコメントを残すようにしており、発表したグループもそれを聞いた側も双方が学びを得ることができました。特に、発表したグループにとっては視聴者からのコメントからフィードバックを行い、今後の研究活動および学生生活、就職活動などに役立てられることが期待できます。

最後に、本活動の主要な目的の1つである各ゼミの取り組みを知るという点においても、各ゼミの研究発表をそれぞれが聞くことで達成できたと言えます。また、来年度から配属される2年生も参加しており、各ゼミの縦のつながり・横のつながり問わず「どのような人たちが」「どのような意識を持って」「どのような内容に」取り組んでいるかを知る良い機会となりました。

詳細は大学HPに掲載しています。
HPはコチラ 

       

この記事をシェアする