改革改善の取組

Improvement Reform

  • 教職員・人事(研修)
  • FD・SD

2022.11.25

令和4年度 国際学部 FDワークショップを
開催しました

 

10月28日、八王子国際キャンパス恩賜記念館において、一般財団法人日本開発構想研究所高等教育研究部の宗川玲子部長、林博之主任研究員をお招きし、「より魅力ある大学・学部づくりとその人材養成の実現に向けてー主に設置認可申請における審査の観点から」というテーマでご講演いただきました。

まず大学を取り巻く社会・環境状況に関して、産業界の大学に対する要望としての経団連の提言やそれを踏まえた大学設置関連の政策動向等についてご説明くださいました。そして大学や学部が改組する場合の制度や手続きの概要についてもご共有くださり、改組された大学や学部における、養成したい人材像、そのための教育課程、教員の専門性や業績などの論理的な結びつきが重要であることをお話くださいました。

最後に大学・学部の改組を成功させるポイントとして、政策などの外部環境に対応していること、FDなどを通じた大学教育の質保証が担保されていること、改組に関する情報をいかに分かりやすく伝えるかという点が強調されました。

外部環境を踏まえた大学や学部づくりを行っていくための基本的な考え方について理解を深める貴重な機会となり、非常に有意義なワークショップとなりました。

(記事作成:国際学部 藍澤淑雄教授)

この記事をシェアする