改革改善の取組

Improvement Reform

  • FD・SD

2023.11.30

令和5年度 工学部・工学研究科FDワークショップを開催しました

令和5年11月24日(金)に工学部・工学研究科FDワークショップを開催しました。本学卒業生であり都立多摩科学技術高等学校主幹教諭である西野洋介氏に「SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の実践と課題」という演題で講演をしていただきました。理工学分野では高校生から科学技術や理数教育を重点的に行う趣旨で、指定された高等学校において先進的な理数教育を実施するとともに、大学との共同研究や国際性を育むための取組を推進しています。本ワークショップでは、創造性や独創性を高める指導方法、教材の開発等の取組の実施、高校生を受け入れる大学への影響について、高等学校での運用や実績などとともに問題点についてもご講演いただきました。特に、高等学校における科学技術人材育成やSSHの実践例と高大連携の現状と課題についてお話いただきました。質疑応答では、「高校生の研究の新規性の評価」「大学の教員の研究に関する支援」などの質問と回答が行われ、有意義な議論の場になりました。

工学部FD小委員長 早川栄一

この記事をシェアする