改革改善の取組

Improvement Reform

  • 教育・学生支援
  • 実践教育

2021.12.6

実践的な職業教育の充実
-サービス・マーケティング論B-

 

科 目 名:サービス・マーケティング論B
テ ー マ:コロナ禍における飲食サービスの現状
実 施 日:2021年11月30日(火)
担当教員:佐藤 正弘 商学部教授
講  師:篠田 嘉郎 氏〔株式会社ソルロタインターナショナル 代表取締役社長〕
活動内容: 商学部のサービス・マーケティング論Bの授業にて、株式会社ソルロタインターナショナル代表取締役社長の篠田嘉郎氏による講義が行われました。 
篠田社長には「コロナ禍における飲食サービスの現状」というテーマで講義して頂きました。 
前半は、飲食業界全体の現状について、決算書などのデータを用いた説明があり、コロナ禍においてもそれほど飲食店の倒産や店舗の撤退が無かったという説明がありました。その理由として、政府からの補助金の存在があることも詳しく説明して頂きました。
後半は、篠田社長が展開している+spiceというインドカレー屋さんがコロナ禍でどのように売上や利益を確保してきたのかについて、ビジネスモデルの観点から説明がありました。具体的には、キッチンカーと店舗の両方を展開することによって、リスクを分散することが出来たことが分かりました。

この記事をシェアする