改革改善の取組

Improvement Reform

  • 教育・学生支援
  • 実践教育

2022.3.16

実践的な職業教育の充実
-インフラ開発(応用)-

 

科 目 名:インフラ開発(応用)
テ ー マ:政府開発援助(ODA)におけるインフラ開発について
実 施 日:2021年11月4日(木)
担当教員:徳永 達己国際学部教授
講  師:田中 信行氏〔(株) 国際開発ジャーナル社 企画営業部長 『国際協力キャリアガイド』編集長〕
活動内容:
日本政府の政府開発援助(ODA)の中で実施されている開発途上国へのインフラ開発に関して、日本政府の現在の中心政策や他国(特に中国)の政策と比較などを解説しました。講義にはパワーポイントを用いた他、学生にもわかりやすいように外務省が制作した動画(YouTube)も活用しました。

・日本の中心政策
「自由に開かれたインド太平洋(FOIP)」
事例:タイでの鉄道整備支援事業(パープルライン、レッドライン)

・中国の中心政策
 「一帯一路」

その後、2名の学生発表(日本の新幹線について、不登校について)にもコメントをしていただきました。

グループワークの様子
グループワークの発表

この記事をシェアする